サビない身体をつくる

水素が身体に良いことは、色々なメディアで紹介されるようになり、広く知られるようになりました。
では、具体的にどんな働きをして、身体にどんな変化が起こるのでしょうか。

悪者のイメージがある活性酸素

実は、善玉と悪玉の2種類があります。
「水素が身体に良い」のは、私たちが身体に溜め込んでいる活性酸素を排出してくれるからです。では活性酸素とは何なのでしょう。

私たちの身体は60兆個を超える細胞からできています。この全ての細胞にミトコンドリアという小さな器官があり、ここで糖と酸素を燃やしてエネルギーを生み出しています。この時の副産物が活性酸素です。私たちが生きている限り、活性酸素とは縁が切れないのです。


悪者のイメージがある活性酸素。実は善玉と悪玉の2種類があります!


コメント


認証コード9560

コメントは管理者の承認後に表示されます。